新春の志

斉藤です。

新年も半月が過ぎ、正月気分も抜けすっかりいつもの日常に戻ったなぁと感じる今日この頃です。

1月半ばだから寒い日もありますがふっとおひさまがやたらと温かく感じ三浦半島では河津桜も咲き始め、あっという間に春が訪れるんだろうと月日の早さを思います。

お正月はゆっくりできましたか?
私は、何年かぶりにけっこうゆったりした気持ちになることができたなぁ・・・
と感じることができました。

気持ちにゆとりができたときって頭の中もまっさらでいるから自己分析も正しくできますよね。

日々の忙しさ慌しさの中で、人生をじっくり考える時間が足りていなかったなぁと思いました。

そう思ったんだから、今ここから、しっかり考え計画することをしようと。

「孝行したい時分に親はなし」。
少しでも悔いを減らすためにも今からここから。

ということで今年の一文字を決めました。
『考』にしました。

親以外にもお世話になった人がたくさんいます。
恩返しをしたい人に対して、せめて自分が納得できる恩返しをできるようにしようと。
今年の年末に同じことを思わないように考えることの重要さをしっかりと心の根っこに植えつけ今年をいきます!

まずは、医療・介護の世界に生かしてもらえていることに感謝し、転倒予防や介護予防の体操など、ボランティアで活動をしていきます。
目標は年間100回!

気合を入れて取り組まないと達成するのは難しい週2回ペース。
だけど、やります!!!

時折、活動報告もアップしますね☆