アクティブレストのすすめ

こんにちは、

代表理事の保田です。

 

あなたは疲れを感じたとき、
どのように対応しますか?

人それぞれだと思いますが、疲れを
とるためにダラダラと過ごすよりも

良い方法があります。

 

それは、

アクティブレストです。

 

アクティブレストとはロシアの生理学者
セチェーノフが発見した法則で

疲労している際、体を休めるのではなく、
適度に低い負荷で筋肉を動かすことで
筋肉のポンプ作用を活性化され、代謝もあがり、
回復が早くなるというものです。

 

疲れたときほど積極的に軽い運動を行うと
新陳代謝が高まり、老廃物の排泄が促され、
脳がリラックス状態となるため、疲労回復が
早まります。

 

在宅リハビリはアクティブレスト向けの
運動となっています。

 

「体がだるい」「慢性的に疲労感がある」

といった方にはぜひ在宅リハビリを

取り入れていただきたいです。