運動で風邪予防

 

こんにちは!

代表理事の保田です。

 

医学誌『アメリカン・
ジャーナル・オブ・
メディシン』誌で報告
された研究では、

週に5日、中くらいの負荷の
運動を45分行うグループと、

週に1回簡単なストレッチのみを
45分行うグループに分けて、

1年間にわたり風邪のひき
やすさを比較したところ

前者の方が、1年の間に
風邪をひく回数が少なく、
研究の終わりころには、
後者が風邪をひくリスクは
3倍も高くなりました。

これは運動によって唾液中の
免疫グロブリンA(IgA)が増加
するためではないかと考えられています。

IgAとは侵入してきた病原体に
くっついて、これを無力化する
ように働く免疫物質のこと
です。

それ以外にも心肺機能を高め
たり、体温を上げ代謝が
良くなるなども風邪予防に
つながる要因だと思われます。

 

リハビリは風邪を予防につながるわけです!

 

他にも

・しっかり睡眠をとる

・こまめに水分を補給する

・手洗いは20秒以上行う

・目、鼻、口に触れない

・ビタミンD(鮭、卵など)、

亜鉛(牛肉など)、

プロパイオティクス(ビフィズス菌など)

が豊富な食品を取る

 

なども重要です。