軽い運動で認知症予防

以前から動物実験で軽い

運動を短時間行うだけで

記憶力が向上することは

証明されていました。

 

 

しかし、人でも同じ効果が

あるのかは証明することが

なかなかできていません

でした。

 

 

それが筑波大学体育系教授の

征矢英昭氏らの研究で、人に

おいても軽い運動が記憶力

アップにつながることが証明

されました。

 

 

MRIで記憶の中枢である脳の

海馬という部分の神経活動を

撮影する技術を開発した

ことで、人での効果を確認

できました。

 

具体的には

・10分間自転車こぎ

・10分間安静

の後にMRIの中で記憶テスト

を行って、

 

テストの点を比べると同時に、

脳の海馬の活動性を測定しました。

 

結果、自転車こぎの運動後

の方が記憶テストの成績が

良く、さらにMRIで海馬が

活性しているのが確認でき

ました。

 

 

ゆっくりとしたウォーキング、

スクワット、筋トレ、ヨガ、

太極拳などの軽い運動で良い

ので、運動習慣を身につけ

認知症予防しましょう!