膝の危険度チェック

こんにちは!

代表理事の保田です。

 

先週に引き続き、変形性膝関節症

についてのお話です。

 

先週の復習ですが、膝の軟骨が

減ってしまうことで膝が痛くなる

病態を変形性膝関節症

といいます。

 

60歳以上では約半数、

80歳以上になると約8割

の人が変形性膝関節症に

なります。

 

長生きすれば避けては通れないと

考えておいた方が良いです。

 

あなたが変形性膝関節症になる

危険性を知る方法があります。

 

研究によって変形性膝関節症に

なる原因が分かってきました。

 

研究結果によると

変形性膝関節症になりやすいのは

以下に当てはまる人です。

 

・肥満傾向

・仕事が重労働

・大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)

筋力が低下している

・膝の靭帯、半月板を損傷

したことがある

・煙草を吸う

・運動のやり過ぎ、または運動不足

・O脚またはX脚

 

3つ以上当てはまるようだと

要注意です。

 

当てはまるものが多い方は

対策が必要です。

 

チェック項目を見ていただくと

分かると思いますが、対策できる

ものが多いです。

 

(性別やX脚、O脚などは

生まれ持ったものなのでどうにも

できませんが・・・)

 

 

変形性膝関節症になると

立つのも歩くのも痛くて

四六時中痛みを感じて

生活することになります。

 

寝ている時でさえ、痛みで

目が覚めたりします。

 

スポーツや運動ができなく

なるのはもちろんのこと、

買い物や旅行にも行くことすら

できなくなってしまいます。

 

そんな状態になってしまうと、

たとえ長生きできたとしても

人生を楽しめなくなってしまいます。

 

 

後悔しないためにも、今から

予防できることはしておきましょう!

 

 

私の場合、学生時代にサッカーで

膝の前十字靭帯と内側側副靭帯、

半月板を損傷しているうえに、

O脚もあるので、変形性膝関節症に

なる危険性が高いです。

 

現時点ですでに膝の負担が増えると

痛みを感じるようになって

いるので、完全な予備軍です。

 

そこで他の危険性を少しでも減らす

努力をしています。

 

体重を増やさないようにしたり、

大腿四頭筋の筋力を落とさない

ようにしたり心がけています。

 

 

変形性膝関節症になる危険性が

高い方は、今のうちから予防を

心がけるようにしましょう!

 

変形性膝関節症の予防になる

エクササイズは前回のブログを

参考にしてください。

膝痛への対応