想像以上でした!

こんにちは!

代表理事の保田です。

 

先日高校時代のサッカー部の

先輩がやっているストレッチ

専門店でストレッチを受けて

きました。

 

あなたはストレッチというと

どのようなイメージが

ありますか?

 

体を柔らかくするために

筋肉を「痛い、いたーい」

といいながら伸ばすというのが

一般的なイメージなのでは

ないでしょうか。

 

私はサッカーをしていた頃は

運動前後のストレッチが

ケガの予防に大事だという

ことで、痛いのを無理に

伸ばしていました。

 

どちらかといえばトレーニングと

一緒で、辛いものというイメージを

持っていました。

 

 

ところが実際にストレッチを

受けたところ、今までの概念が

ひっくり返りました!

 

確かに筋肉が伸ばされる感じが

あるのですが、辛さはなく、

むしろ心地よいものでした。

 

またマッサージでは到達できない

深い筋肉まで刺激されるので、

普段感じていた疲労やコリ、

重さなどがすっかりなくなり、

 

まるで長年溜まっていた錆が

落ちたように感じました。

 

 

直後から体全体の動きが

スムーズになっているのを

実感できました。

 

 

実際にスポーツのパフォーマンスを

アップするために通われている

人も多いとのことです。

 

 

自分でストレッチを行うと

どうしても余計な力が入って

しまいます。

 

それが痛みを引き起こして

しまい、辛く感じてしまうのです。

 

ところがストレッチ専門の

トレーナーにやってもらうと、

無駄な力が入らないので

スムーズに筋肉が伸びて

くれます。

 

こちらは脱力して身をゆだねる

だけでいいのでとても楽です。

 

 

 

 

 

 

ストレッチは介護予防・転倒予防にも

有効だと感じました。

 

アレンジは必要になりますが、

ストレッチによって体の柔軟性が

得られれば、動きはスムーズに

なり、転倒する危険性も減ります。

 

また仮に転倒したとしても

ケガをする可能性は低くなります。

 

ストレッチを行うと血流が良くなる

ことは医学的にも証明されています。

 

血流が良くなれば、老廃物は速やかに

除去されるばかりでなく、酸素が

供給されやすくなるため再生能力が

飛躍的にアップします。

 

またストレッチを受けると姿勢が

良くなります。

 

その結果、

・歩行のバランスが良くなる

・見た目が若返る

・肺の機能が向上する

・腸の動きが良くなる

・脳の血流が改善することで

認知機能が改善される

 

といった効果も期待できます。

 

 

ストレッチであれば自力で

動けない方でも受けることが

できます。

 

介護予防・転倒予防・認知症予防

を目的としたストレッチ講座を

作ってみたいと思いました。

 

横浜近郊でストレッチを

体験してみたいという方は

ぜひお試しください!

→https://mitsuraku.jp/salon/52318/

 

また現在フランチャイズ加盟店を

募集しているそうなので

ご興味のある方はこちらまで

→https://www.freerom.jp/