仙腸関節痛って知ってます?

こんにちは!

代表理事の保田です。

 

腰痛と思われているもののうち、

実は64%が仙腸関節痛だとする

データがあります。

 

仙腸関節痛という言葉は

あまり耳馴染みがないかも

しれませんね。

 

まずは仙腸関節について

説明します。

 

仙腸関節とは骨盤に存在する

関節です。

 

骨盤は仙骨、尾骨、腸骨、恥骨、

坐骨といった骨の集合体です。

 

骨盤のなかで、仙骨と腸骨のつなぎ目

にあたるのが仙腸関節です。

 

 

 

 

 

 

仙腸関節は体の衝撃を緩衝する

役割をになっています。

歩行時に仙腸関節にかかる

負担は椎間板の4倍にもなります。

 

そのため知らずに負担がかかり

炎症を起こして痛みを生じる

ようになります。

この痛みを仙腸関節痛と

呼びます。

 

腰の治療を行って、いっこうに

治らない人の中には、仙腸関節が

原因の人がかなりの数います。

 

そこで仙腸関節痛の簡単な

見分け方を教えます。

 

まず仙腸関節痛は、痛みの出現する

部位に特徴があります。

 

鼠径部(太ももの付け根)と

臀部(おしり)に痛みがある場合は

仙腸関節痛である可能性が高いです。

 

 

 

 

 

 

他にも

 

・正座は楽だがイスに座っているのが

つらい。

(片方のお尻を浮かすように

イスに座っていることが多いです)

 

・仰向けで寝たり、横向きに寝ると

痛みが強い

 

・寝返りや立ち上がりの時痛い

 

・朝方痛い

 

といった特徴があります。

 

自分は仙腸関節痛かもしれないと

思ったのなら、仙腸関節に対する

治療を検討しましょう。

 

仙腸関節痛に対する第一の治療は

安静です。

 

骨盤に負担がかかるような動作

(骨盤がゆがむような姿勢で

長時間座る、ヒールの高い靴を履く、

重たいものを持つ、アスファルトの上で

運動する)

を控えるようにしましょう。

 

骨盤を締めるように腰痛用の

コルセットを巻くのも有効です。

 

ストレッチを行うことで

改善させることもできます。

 

整骨院やマッサージ治療院で

仙腸関節痛に対応してくれる

ところもあります。

 

整形外科では仙腸関節に

ブロック注射を打って治療を

行います。

 

様々な治療法がありますが、

まずは簡単にできる安静や

ストレッチから始めて、

 

改善がなければ整骨院や治療院、

整形外科での治療を検討しましょう。