むせないリハビリ

こんにちは!

代表理事の保田です。

 

今回は前回の続きで、むせないために

効果的なリハビリをお伝えします。

 

肩や首周囲の筋のリラクゼーション

首を前後、左右にゆっくり伸ばし、

ゆっくり回す。

肩と肩甲骨をゆっくり回す。

 

腹式呼吸

基本は鼻から吸って口から吐きます。

胸とお腹は同時に動かすよう意識する。

おなかに手を当てて行うと行いやすいです。

 

あいうべー体操

出来るだけ口を大きく動かし、

大きな声を出す。

最後の「べー」は舌を出して

アッカンベーのようにする。

 

タ行、パ行、ラ行、カ行の発声

各言葉を3回復唱する。

 

舌の体操

上下、左右、右回り・左回り、

前後に動かす。口を閉じた状態、

口を開けた状態ともに行う。

 

早口言葉

生麦生米生卵、隣の客はよく柿食う客だ、

青巻紙・赤巻紙・黄巻紙など

 

シャキア法

仰向けに寝た状態から足先を

見るようにして頭を上げる。

1~10秒保持×10回程度。

 

どれも簡単にできるので

むせやすい人にはぜひお試し

ください。

 

これだけの運動で、むせることを

防ぎ、肺炎や窒息を予防することが

できます。