新型コロナウイルス感染症に関する正しい知識と予防

こんにちは!

代表理事の保田です。

 

新型コロナウイルス感染症COVID-19に

関して様々な情報が錯綜していますが、

不必要に不安をあおる報道が多く、

世間が混乱しているのを憂慮して

おります。

 

そこで今回は正しい情報と

予防法をお伝えすることをにしました。

 

今一番必要なことは、正しい知識を

得て、必要以上の不安や心配をせず

ポジティブ思考になり、代謝をあげ、

免疫力アップに努めることです。

 

そのために必要な知識、予防法を

まとめたのでどうぞお役立てください。

もちろん転写、配布、拡散して頂いて

結構です。

 

 

<新型コロナウイルス感染症

についての正しい知識>

 

ウイルスの感染力の指標として、

1人の感染者から何人に感染させるか

という数値が使われますが、

 

新型コロナウイルスは1

人から1~2人に感染する

とされています。

 

インフルエンザやSARSでは

1人から2~3人なので、

感染力はインフルエンザと

ほぼ同じです。

 

ウイルスの毒性の指標としては

致死率が目安となります。

 

新型コロナウイルス感染症の致死率は、

武漢のある湖北省を除いた地域では

約0.2%となっています。

 

MARSでは約50%、SARSでは約10%、

インフルエンザでは約0.1%となって

いるので、毒性もインフルエンザと

ほぼ同じと考えてよいです。

 

つまりインフルエンザ以上に恐れる

必要はないということです。

 

 

<自分で出来る予防法>

 

・手洗い、消毒を心がけましょう。

あればアルコールによる消毒が

最も有効です。

 

・水分をこまめに飲みましょう

(できれば30分おきに。ウイルスを

胃に流し胃酸で殺菌できるので

マスクをするよりはるかに

予防効果があります。)

 

・しっかり食べましょう。

特に

 

タンパク質

(肉、魚、大豆製品など)

 

ビタミンA

(レバー、卵黄、ニンジン、ほうれん草など)

ビタミンC

(柑橘類、イチゴ、イモなど)

ビタミンE

(ナッツ類、種子類、ブロッコリーなど)

 

を摂取しましょう。

 

・十分な睡眠と休息を心掛けましょう

 

・心身ともにストレスを減らしましょう

 

 

<まとめ>

低免疫状態でなければ、適切な予防を行い、

しっかり睡眠と食事をとり、

神経質になり過ぎなければ心配いりません。

 

上記の予防法をとり入れて、

「自分は大丈夫!」と気を強く

もってください。

 

基本的にインフルエンザの流行と

同じ感覚で冷静に対処して下さい。

 

報道を見ると「恐ろしいことが

起こっている」と洗脳され、かえって

感染しやすくなります。

情報はできる限りシャットアウト

するようにしましょう。

 

マスク不足で心配している方も多いと

思いますが、マスクは人に感染させることを

防ぐ効果はありますが、自分が感染するのを

防ぐ効果は低いです。

 

それよりもこまめに水を飲む方が

感染予防効果は高いです。

 

何度も繰り返しますが例年の

インフルエンザ以上に恐れる

必要はありません。

平静でいましょう!