自粛生活でも筋力を維持できるとっておきの方法

こんちちは、

代表理事の保田です。

 

自粛生活のため運動不足になって

いる方に朗報です!

 

家にいながらにして筋力を維持

したり、スポーツのパフォーマンスを

維持するとっておきの方法が

あります。

 

それはイメージトレーニングです。

動画はこちら↓

 

イメージトレーニングするだけで
筋力がアップしたり、筋力の低下を

抑えられることが科学的に証明

されています。

米オハイオ州のクリーブランド・
クリニック財団の運動心理学者

クアン・ユエが

 

ジムに行った人と、

ジムには行かずウエイト

トレーニングをしているのを

イメージだけした人を比較した

ところ、

 

ジムに行った人は30%筋力が

アップしたのに対し、

 

イメージトレーニングだけの

人も13.5%筋力がアップして

いました。

つまり実際にトレーニングした

約半分の効果が、イメージトレーニング

だけでも得られたわけです。

また米オハイオ大学で行われた
実験では、手をギプス固定
された人たちを、

イメトレをしたグループと
イメトレをしなかったグループに
分け4週間後に筋肉の様子を
比較しました。

結果はギプス固定して何も
しなかった人の筋力は、
実験前に比べ45%低下したのに
対し、イメトレをした人の
筋力低下は23%にとどまって
いました。

つまり筋肉を使うことをイメージ
しただけで、筋力低下を約半分も
防いだことになります。

 

オーストラリアの心理学者

アラン・リチャードソンが

行ったバスケットボールの

フリースローの研究も興味深い

です。

 

20日間毎日フリースローの

練習をしたグループと、

 

1日目と20日目だけフリースローの

練習を行い、あいだの期間は1日20分

のイメージトレーニングを行った

グループで比較したところ、

 

はじめのグループは成功率が24%

上がったのに対し、

 

あとのグループは成功率が23%

上がっていました。

 

つまり毎日練習したのと同程度に

イメージトレーニング中心の練習

でもスキルがアップするという

ことです。

 

 

外出できず、ジムに行くことが

できなかったり、

好きなスポーツができなくても、

 

イメージトレーニングだけで

ある程度の効果が得られます。

 

ぜひお試しください。