デュシェンヌスマイルでハッピーになろう!

こんにちは!

代表理事の保田です。

 

あなたはデュシェンヌスマイル

というものを知っていますか?

 

別名『真の笑顔』とも呼ばれ、

様々な研究で健康や生活に対して

良い影響を及ぼすことが証明

されています。

 

今日はこのデュシェンヌスマイル

についてお話します。

 

動画はこちら↓

 

スマイルは笑顔のことだと

分かると思いますが、デュシェンヌ

の意味が分かりませんよね。

 

デュシェンヌとは19世紀に活躍した

神経内科医の名前です。

 

医療関係者なら

デュシェンヌ型筋ジストロフィー

という病名を一度は耳にした

ことがあると思います。

 

この病気を発見した

デュシェンヌ先生と同一人物です。

 

 

デュシェンヌスマイルとは

 

・口角が上がっている

・頬の筋肉が上がっている

・目じりにシワがよっている

 

笑顔のことです。

 

赤ちゃんが笑っている顔が

理想的なデュシェンヌスマイル

です。

 

ではデュシェンヌスマイルに

どのような効果があるので

しょうか?

 

カリフォルニア大学で

デュシェンヌスマイルに関する

興味深い研究が行われました。

十代の時にデュシェンヌスマイル度の

高い人たちを、低い人と比較し、

30年後どのような差が生じたかを
調査しました。

するとデュシェンヌスマイル度が

高い人たちは低い人たちに比べ、

結婚生活が順調で、

心身ともに健康で、

生活全体に対する満足度が高い

 

傾向にあることが分かりました。

他にも、

 

・メジャーリーガーを対象に行った研究で、

デュシェンヌスマイルをしていた選手は、

寿命が平均7年長いという報告

・デュシェンヌスマイルが心拍数を下げ、

心臓病の予防効果があるという研究報告

 

が出されています。

 

 

日本でも笑顔に関する研究が

行われています。

 

千葉大学や東京大学などが65歳以上の人を
対象に、笑う頻度と病気の発症率に関する

調査を行った結果、

笑うことがほとんどない人たちは
ほぼ毎日笑う人に比べ、

・脳卒中になる危険性が1.6倍

・心疾患になる危険性が1.2倍

となっていました。

 

 

このように笑顔はあなたを

健康にし、人生を豊かにします。

 

 

そればかりではありません。

 

あなたの周りにいる人たちも

幸せになります。

 

 

「笑う門には福来る」

 

とは良く言ったものです。

 

 

はじめは作り笑いでも構いません。

 

脳科学的に、笑顔を作るだけでも

脳は楽しい、嬉しい状態だと

勘違いして、幸せホルモンを分泌

することが分かっています。

 

 

デュシェンヌスマイルを作って

あなたとあなたの周りの人たちを

ハッピーにしましょう!