カカオは若返りの秘薬

カカオによる血管拡張

カカオ豆から抽出された植物栄養素であるカカオフラバノールは、カカオパウダーに豊富に含まれています。

カカオフラバノールは血管を拡げる「血管拡張」効果があり、血流を増加させるのに役立ちます。その結果、血栓を防ぎ、記憶力の低下を予防する効果があります。

リバプールホープ大学とリバプールジョンムーア大学の科学者チームは、医学誌European Journal of AppliedPhysiologyに、40〜60歳の運動不足な大人のグループにおける運動する際のカカオフラバノールの効果を研究した論文を発表しました。

運動不足になると、筋肉に血液を供給する能力が障害され、酸素供給速度が遅くなり、運動の開始時に酸素消費量が増加します。

研究の結果、カカオフラバノールが血流を改善することで、より速い酸素摂取動態に寄与することを発見しました。

リハビリや運動を継続するのに障壁となるのは、リハビリや運動による体が感じる不快感です。体育の長距離走やマラソン大会で苦しいと感じるあの不快感です。

カカオフラバノールによって、運動に耐える能力が改善すれば、不快感が減り、リハビリや運動を継続できるようになる可能が高まります。

カカオフラバノールはサプリメントとしても入手可能であり、アマチュアアスリートがパフォーマンスを高めるために使用したりします。

研究内容

研究に参加した被験者は平均年齢が45歳で、通常は週に2時間未満の運動トレーニングに従事している健康な中年の男性と女性のグループです。

まずはじめに、エアロバイクを使用して、運動中に体が使用できる酸素の最大量などを計測しました。

次に、被験者は、7日間にわたって毎日400mgのカカオフラバノールサプリメントまたはプラセボのいずれかを与えられました。

その後再度エアロバイクを使用し、体が使用できる酸素の最大量等を計測したところ、τVO2(酸素供給が運動の要求に反応するのにかかる時間。応答時間が短いほど、運動に耐えられるようになります。)に驚くべき変化を認めました。

それはカカオフラバノールを摂取した被験者が適度な運動を受けたとき、 τ VO2が約40秒から34秒に大幅に短縮されたことです。

科学者たちは次のように付け加えています。「被験者がカカオフラバノールを補給した後に観察されたτVO2の減少は、若い健康な人の値に近付いたことを示しています。」

そして、論文は次のように述べています。

「最終的に、本研究の結果は、カカオフラバノールが中年成人の日常生活活動への耐性を改善する可能性を示している」